<< ステップ3 文字列を学ぶ | main | ステップ5 クラスを使ってみよう >>

スポンサーサイト

  • 2013.11.08 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ステップ4 変数について学ぶ

次のようにテキストを編集しましょう。

public class train4{
public static void main(String args[]){
//変数の宣言
int intA;
int intB;
char chrA;

//変数に値を代入
intA=10;
intB=2;
chrA='a';

//変数を表示する
System.out.println("intAは、"+intA+"です。");
System.out.println("intBは、"+intB+"です。");
System.out.println("intA+intBは、"+(intA+intB)+"です。");

}
}

編集したら、保存してこれまでのステップで行ってきたように
コマンドプロンプトからjavaを実行してみましょう。

結果がうまくいけば、次のようになると思います。

Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:¥Documents and Settings¥folute>cd..

C:¥Documents and Settings>cd..

C:¥>cd train

C:¥train>javac train4.java

C:¥train>java train4
intAは、10です。
intBは、2です。
intA+intBは、12です。

となります。

変数とは、器のようなものです。



C:¥train>

スポンサーサイト

  • 2013.11.08 Friday
  • -
  • 21:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
相互リンク
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links