<< 目次 | main | ステップ2 簡単な計算を行う >>

スポンサーサイト

  • 2013.11.08 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ステップ1 ”JAVA習得への道”を表示する

テキストや秀丸などで、次の文章を作成しましょう。

public class train1{
public static void main(String args[]){
System.out.println("JAVA習得への道");
}
}

この文章を作成したら、train1,java のファイル名で保存しましょう。
ファイル名は、下線部分の名前をつける必要があります。

public class train1{
public static void main(String args[]){
System.out.println("JAVA習得への道");
}
}


保存したら、保存した場所を覚えておいてください。
今回の場合は、C:train(Cドライブの中のtrainのフォルダの中に保存しています。)に保存しました。

保存したら、コマンドプロンプトを開いてください。
ファイルが保存されているディレクトリへ移動します。

C:¥Documents and Settings¥folute>cd..

cd.. を入力して、ディレクトリを上昇させます。
そして、ディレクトリを

C:>

にいきます。そして、ファイルのあるディレクトリに移動します。
移動も cd で移動するディレクトリを指定します。

C:>cd train

と入力して、

C:¥train>

となればOKです。


やっと、javaを動かします。まず、classファイルを作成します。
つぎのように、javac ファイル名.java と入力してください。

C:¥train>javac train1.java

そして、次のように入力してみてください。
C:¥train>java train1

うまく言っていれば、次のようになります。

C:¥train>java train1
JAVA習得への道

こうなれば成功です。

コマンドプロンプトで行った作業を下に列挙します。

Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:¥Documents and Settings¥folute>cd..

C:¥Documents and Settings>cd..

C:>cd train

C:¥train>javac train1.java

C:¥train>java train1
JAVA習得への道

スポンサーサイト

  • 2013.11.08 Friday
  • -
  • 19:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
相互リンク
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links