<< 文字列長を得る(length) | main | 文字列を大小比較する(compareTo, compareToIgnoreCase) >>

スポンサーサイト

  • 2013.11.08 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


等しいかどうか調べる(equals, equalsIgnoreCase)

equals(str) は、文字列が str と等しいかどうかを調べます。

String str = "ABC";
if (str.equals("ABC")) { ... }

大文字・小文字を無視して比較する場合は equalsIgnoreCase(str) を用います。

String str = "ABC";
if (str.equals("abc")) { ... }

文字列を比較する際に、== 演算子を用いてはなりません。strA == strB は、strA と strB が同じオブジェクトかどうかを調べたりする際に用いる演算子です。例えば、下記の例では、strA も strB も文字列の値は "ABCDEF" のはずですが、演算結果は false になります。

String strA = "ABC";
String strB = "ABC";
strA = strA + "DEF";
strB = strB + "DEF";
if (strA == strB) {
System.out.println("true");
} else {
System.out.println("false");
}


スポンサーサイト

  • 2013.11.08 Friday
  • -
  • 21:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
相互リンク
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links